ノラ色ボレロ

猫アレルギーなのに犬猫と暮らす犬猫好きの日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

救える命

気が付けば・・・

Mさんが仕事中にノンを拾って来てから早1年が過ぎてた

IMG_4730.jpg

600グラムもなくて

月齢にしたらガリガリで

眼球もやや突出して

瞳孔もあまり開かなかった


これまでどうやって生きて来たのか全く分からない子だったノン

ただただ思い出すのは


ノミだらけシラミだらけ回虫だらけ(笑)ついでに血まみれ

眼も鼻もふさがってがびがび


でも生きてたんだよね・・・・何故か一人であの炎天下で・・・



お医者さんには

『生きるか死ぬかはこの子の生命力次第。食べれば生きるし食べなければ死ぬ。』

そう言われたけど最初は全くノンは食べられなかった


生きててくれればいい

それだけで良いからと毎日強制給仕(笑)

何日か目に自分から缶詰をもぐもぐした時はMさんと涙ぐんで喜んだなぁ・・・



こんな小さな命ひとつが私の手には救える精いっぱい



毎回そう思って気が付けば7匹のしっぽ家族・・・・


意外と何とかなるもんだ(笑)



今でもMさんには『弱った子は拾ってきなさい。でも元気にしたら今度は里子に必ず出すからね!』


そう固く約束している(笑)


IMG_4765.jpg


私なんて非力で


本当にこれが精一杯






でももっと非力なはずなのに・・・


無い力を絞り出して


もっとたくさんの命を救っているレイディたちが今日も福島で頑張っています




出来ない



そうきめつけた時からきっと出来ない



出来るかも知れない



あるいはやらなくちゃいけない



そう思った時から力は湧いて来るモノなのかも知れないね




無理って思ったらそこでおしまい




歴史を動かしてきた過去の偉人たちは案外普通の人たちかも知れないと思う

ただみんなが出来ないと決めつけた事を

自分たちはやらなくちゃと思った人たちって言う違いだけで







原発による人災で取り残された動物のために福島でレスキューに奔走しながら

尚且つ自分たちの暮らしも維持し続ける人たちの大変さを思うと

ふとある歴史上の人物と重ねて見える事がある





昔ラウル・ワレンバーグというひとりのスウェーデン人が10万人のユダヤ人を救った

だけど彼に救われた誰もたったひとりの彼をソ連から救えなかった

勇気に満ちた彼の行動は歴史に刻まれたけど・・・

彼に救われて生き延びたユダヤ人の多くは彼を救えなかった事を後悔しつづけたそうな


彼の生き残った妹が昔テレビのインタビューに答えているのを見た

『私の知っている兄は気の弱い大人しい普通のひとりの人間だった。あの兄の何処にそんな勇気や力があったのか。まるで何かに取りつかれたかのようにユダヤ人を救うために奔走したの。』

『大事な事はヒトラーもラウルも同じひとりの人間だっていう事なのよ。』


忘れちゃいけない事は

気の弱い、どちらかと言えば優しく穏やかな印象を与えるようなひとりの人間が

自分がやらなければ

そう思った事によって10万人の人間が救われたって事実









明日はMさんと軽井沢に行ってきます


いっぱい宿題を持ち帰れるように頑張って目に焼き付けてきます

スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| ねこ | 17:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あぁぅぅ…

おとさんに会いたかったなぁ。
会ってみたいなぁ。
ボンママが羨ましいっすw

おとさんがいらしたら宜しく伝えてね!
ってボンママには伝言しておきましたー。

いつも応援ありがとうございます。

| 犬班A。 | 2012/07/29 17:40 | URL | >> EDIT

あっ!犬班Aさんへ

お疲れ様です!

いや、いや(笑)それこそ普通のおばさんですわ。

非力なのに腕力だけはある普通の・・・(笑)

私こそお会いしたかったですけど・・・

口ばっかりでたいした支援の出来ない自分が恥ずかしいので隠れます(笑)

ボンママさんにお会いできたらちゃんとごあいさつしますね!

いつも、いつまでも応援してます。

わざわざコメントありがとうございます<m(__)m>

| norabolero | 2012/07/29 18:22 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://norairobolero.blog.fc2.com/tb.php/42-e1f85326

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。