ノラ色ボレロ

猫アレルギーなのに犬猫と暮らす犬猫好きの日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

理解できる人と出来ない人


福島で被災した猫や犬たちの話を話したら

涙ぐんでじっと聞いてくれたAさん


でも


Aさんの家の玄関先では今、まさにフィラリアに全身を蝕まれた飼い犬が繋がれてる

Aさんの家族は誰も犬を可愛がらないし愛さない

なのに夫は一時の出来心で犬を買ってくる


『フィラリアになっちゃって、腫瘍も出来て検査と薬だけですごいお金が掛っちゃった』


私は多分彼女の家がフィラリアの薬を飲ませていないだろうと言う事は知っていた

・・・と言うか察していた

なのでその話を聞いても驚きはなかった


ただ哀しいだけ


肝臓やいろんな場所にフィラリアが巣食っているらしい


ろくに散歩にも連れて行かず


檻に繋がれ


排泄物の臭いにまみれ


蟻が集ったご飯を食べる


何年か前にも似たような話があったのを思い出した・・・


その家の子は最後フィラリアで苦しんで死んだんだった

きっとAさんの家の子もそう長くなく死に至るに違いない



その時Aさんの家族は涙するのだろうか?

Aさんは涙するのだろうか?


被災地の小さな命に涙する感受性と自分の家の家族(ペット)を愛する感受性は別の物なのだろうか


分からない


ただ私はまた繰り返す哀しい出来事に


なにも出来ない自分に無力感を感じるだけ


もしその子を助けたいと・・・誰かが引き取った所でまたその家は犬を飼うだろう


Aさんが自分でそう言うぐらいなんだから


短絡的で情けの浅い夫

その夫を制御できない妻

その夫に育てられた価値観の子供



人は見かけでは分からない


優しそう


常識人


協調性


何を取っても分からない


良い人ってどんな人?


私にとっては良い人悪い人の区別はなくて


あるのは理解できる人と出来ない人


人の痛みを分かる人と分からない人





スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| tsubuyaki | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://norairobolero.blog.fc2.com/tb.php/28-c11ac1e0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。