ノラ色ボレロ

猫アレルギーなのに犬猫と暮らす犬猫好きの日記

<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マカロン


医者からのんびり過ごすように言われても根っから何かしていないとダメな人間・・・

マカロンコインケース

これがアカンのでしょ(笑)

完成した時の達成感でついやってしまうバカ

マカロンコインケースはまってます

何に使うんだっつうの(^_^;)




可愛いぼくちゃん達

にゃんこチーム


にゃんこチーム

癒されてます




巷はゴールデンウィーク突入

我々サービス業には大型連休などありません(笑)



車でお出かけの皆さん事故に気を付けて下さいね・・・・

渋滞は眠くなりますから




にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 趣味 | 13:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ポジティブ


いや~、また暫く更新できませんでした(^_^;)

更年期なのか体調がなかなか安定しません

健康のありがたみを実感する毎日です


001

散々ダメと言われた事をやりたい放題やりつくした後に

100%の確信を持ってこう言い放つ(あくまでイメージ)・・・


ネガティブに落ち込んだ時

こいつの顔を見ると落ち込んでる自分がバカらしくなってくる

究極のポジティブ






約ひと月ほど前に後頭神経痛で血液検査をしたのですがその時のヘルペスウィルスの数値が

HSV 83,1 (正常値2,0)

通常の40倍以上でした

しかしその時もちゃんとアクシロビンで叩いたはずなのに

今回またウィルスが再発してしまいました

今回は頭じゃなくて口唇ヘルペスから食道まで・・・

『こんなに短期間に再発する事はあんまりないんだよね・・・』

先生にも同情された私(笑)


今はこれ以上広がらず目に入らない事だけ祈ってますよ~


しかしアトピーとヘルペスは真逆の治療になるのでからだのあちこちが悲鳴をあげてます(笑)


これを読んで下さってる方々も皆さんきっとそう遠からずの年代かと・・!(違ったらスミマセン)


見た目が若くても(誰が?)中身は・・・ですよ(笑)



我が家の犬猫は今のところ元気なので助かってます!




にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| Sick | 11:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幸福な一生





我が家の美少年に萌える







今日聞いた訃報がひとつ


うちのお客さまで隣町の公務員の方がいて

一昨年の夏

山で捨てられた3匹の犬(シュナウザー、ミニチュアダックス、パグ)をその市が保護し

公務員の間で飼える人を探した結果

うちのお客様がその内の一匹(シュナウザー)をそしてもう一匹(ミニチュアダックス)も他の方にもらわれ・・・

残りの一匹(パグ)は貰い手が見つからず保健所に


初めて犬を飼う事になったそのお家は初めシュナウザーという犬の事もよく分からず

外で飼ってると聞いてあわてて『室内犬だから家の中で飼って下さい!』とお願いしたのを覚えています


その後初めての犬との暮らしに戸惑いながらもご両親と三人の子供たちは大事にして下さいました


たった一年半でおそらく脳腫瘍かと思われる病気になって先月この世を去りました

その内にもらわれるまでこの子がどんな犬生を送ってきたのか

いったい本当は何歳なのか

何も分かりませんでした


でも今日お母さんからきいたその犬の最期の時・・・・


最期の一カ月は本当に弱り食事もトイレも出来ず歩く事も出来ず

どんどん衰弱していく彼女(シュナウザー)を一番献身的にお世話したのは

今年中学生になったお姉ちゃんだったそうです


彼女が亡くなって、翌日荼毘にふすまで一晩亡骸を抱いて眠ったお姉ちゃん


それを聞いた時


彼女が幸せに旅立ったと思いました



いろんな思いが胸を詰まらせます




最近いろんな訃報に目が乾く暇がありません




犬も猫もその幸せは家族が掌握していると言っても過言ではないでしょう



最後にそのお母さんに私は言いました


『これであなたの家族は犬と暮らせる家族だって分かりましたね』


お母さんも言いました


『そうですね、そうなんですよね』



命を愛しむ気持ちがあれば・・・・!




にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| 携帯投稿です | 20:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サクラ‥‥桜‥‥さくら











夜桜を見に行って来ました


毎年変わらずに桜を見られる幸せに感謝して・・・・







昨日・・・やっとスマートフォンで撮った写真を

カメラを立ち上げずに(データーとして)見られるようになった

・・・昭和な自分がいとおしい今日この頃



にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| 携帯投稿です | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソノオトコノコキケン

我が家の末っ子は

とんでもなくかわいい声を出しながら

すがるように抱きついて来て

人の事を舐めまわした揚句・・・




non



噛みます(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| ねこ | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プレーリードッグの話し

気がつけばすっかり4月です

せっかくブログを始めたのに・・・

だらだら更新になってしまいました(^_^;)

3月にやっとこスマホにして(遅)

スマホでメールを打つ事にまだ慣れず・・・




そんなことよりも今日はちょっと前に知人から聞いた話


中学時代からの知り合い(そんなに交流はない)Mちゃんには弟がいて

その弟は結婚前からプレーリードッグを可愛がっていたらしい

そのままプレーリードッグを連れて彼は結婚し・・・

やがて子供を授かりました


私の記憶が確かならその頃だったと思うんだけど

弟さんがプレーリードッグを飼えなくなったと聞いたのは

私はMちゃんに
『なんとかして飼うかダメなら里親さんを探して欲しいよ!絶対山とかに捨てないでって弟さんに言って!』

そう言った記憶がありました


それからあまり聞けなくて年月は流れ・・・その時生まれた子供が幼稚園生になったと聞きました

『あのプレーリードッグちゃんはその後どうなったの?』

Mちゃんは言いづらそうに・・・・

『人気のない所に捨てたって言ってた・・・。私もずっと知らなかったんだ。』


誤解がないように書かなければいけないのは

彼は大変そのプレーリードッグを可愛がっていて・・・

どうでもよくて捨てたわけではないのです


私は良く知らなかったのですがプレーリードッグと言う動物は

2歳を過ぎたら他の人間を受け入れなくなってしまうんだそうです

その子が何歳かは知りませんが2歳やそこらではない事は確かでした


その、飼えなくなったと彼がMちゃんに話した頃に生まれた彼の子供は

双子だったのですが・・・生まれつきの病で

1歳になる前に1人は既に亡くなってしまいました

どうやらその頃にプレーリードッグを捨てたようです


残されたもう一人の子供は病を持っていますが命は奪われずに済んだようです


この話を聞いて私には何も言えませんでした


人間の子供が生きるか死ぬかの時に(結果亡くなったわけで)プレーリードッグを構い切れなくなった彼の気持ちが分からない訳ではない

でもひとり草原に離されたプレーリードッグを待っていた景色を思うと・・・・


辛い



誰もいない



広い野原に



ひとり



いっそ籠の中で良いから・・・ずっと一緒に居させては貰えませんか?



大好きなあなたの顔を見ながら居られるなら・・・そんな選択肢も無理だったのでしょうか?



言うだけは勝手なのかも知れませんね



でも・・・そんな結末を聞くぐらいなら私は


なんとかして懐かなくても良いから


代わりに飼っても良いぐらいの気持ちはあったんです



離す前に聞きたかった







私の可愛い鏡もちちゃん


あなたの手は絶対離さないよ



にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

| 携帯投稿です | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。